膝の痛み、膝 痛み、膝が痛い〜膝痛みの原因〜

関節の動きを滑らかにするヒアルロン酸が減少することにより、
膝関節がすり減り、膝の痛みに繋がります。

 

中高年になって膝が痛む原因として最も多い病気が
変形性膝関節症です。

 

膝の痛みを自覚していない人も含めると
20%の人がこの変形性膝関節症の患者と言われています。

 

変形性膝関節症の発症リスクが加齢とともに上昇し、
特に男性は62歳あたり、女性は40歳あたりに
発症率の高まるポイントがあることが判明しています。

膝の痛みに効果的な成分とは?

  • ヒアルロン酸
  • グルコサミン
  • コンドロイチン
  • iHA(アイハ)

 

膝の痛みに効果的な成分1:ヒアルロン酸

膝の痛みを解決するうえで、最も重要な成分です。
軟骨を保護する役割を持ち、すぐれた保水力が特長です。

 

ヒアルロン酸は年齢と共に体内のヒアルロン酸量は減少し、
60歳では20歳の時の4分の1にまで減ってしまいます。

 

体内のヒアルロン酸が減少すると関節中のヒアルロン酸も
減少し、クッションの機能を果たさなくなってきます。

 

そのため、膝の痛みにはヒアルロン酸を補うことが
一般的な治療法と言われています。

 

膝の痛みに効果的な成分2:グルコサミン

関節の動きをなめらかにする成分で、
単体で人体を形成することはありません。

 

ヒアルロン酸の構成要素の一つです。

 

グルコサミンは単体では機能することが
出来ないため、軟骨ではヒアルロン酸等の
成分に変化して存在しています。

 

つまり、グルコサミンはヒアルロン酸の
構成要素の一つということです。

 

膝の痛みに効果的な成分3:コンドロイチン

コンドロイチンは軟骨形成に働く成分で、
軟骨組織ではヒアルロン酸が存在することで
体内に留まることができます。

 

つまり、ヒアルロン酸が少ないと、
コンドロイチンは体内に留まれません。

 

ですので、コンドロイチンを体内に留めるためには、
ヒアルロン酸を更に増やすことが重要となります。

 

膝の痛みに効果的な成分4:iHA(アイハ)

卵黄から抽出されたペプチド成分で、体内で
ヒアルロン酸の産生を助ける非常に希少な成分です。

 

ヒアルロン酸は通常、加齢とともに減少していきます。

 

しかし、このiHA(アイハ)を摂取することで、
「ヒアルロン酸を体内で産み出す力をサポートする」
ことが分かっています。

 

つまり、ヒアルロン酸を「産み出す」力を持つiHA(アイハ)は
膝の痛み改善に効果的と言えます。

膝の痛みにはヒアルロン酸

膝痛に効果的な4つの成分を見てきましたが、
全てにヒアルロン酸が関係しています。

 

加齢でヒアルロン酸が減少するだけでなく、
産出する力も弱まってしまいます。

 

膝の痛みの原因を緩和するためには、
「ヒアルロン酸」で補うだけでなく、
「iHA」によって体内での産み出す量を
増やしてあげることが大切です。

膝痛にはヒアルロン酸がベスト

これまで見てきたように
膝の痛みには『ヒアルロン酸』が最も重要です。

 

  • ヒアルロン酸自体を補う
  • 「iHA」でヒアルロン酸を産み出す

 

これが膝の痛みの改善の全てといっても過言ではありません。

全てを兼ね備えるサプリメント

以上のように膝痛には

 

・ヒアルロン酸自体を補う
・「iHA」でヒアルロン酸を産み出す

 

が重要です。

 

ですが、そんな商品はあるのでしょうか?
実はこれらを兼ね備える商品が一つあります。

 

その商品が【皇潤プレミアム】です。

 

 

グルコサミン訴求
皇潤プレミアムを初回限定価格(半額以下の3900円)で試す場合はここを押して下さい

 

 

teiki
皇潤プレミアムを25%オフの定期コースで購入する場合はここを押して下さい

大人気の皇潤プレミアム

膝痛の人によって大人気なのが【皇潤プレミアム】です。

 

  • ヒアルロン酸(しかも天然のヒアルロン酸)
  • ヒアルロン酸を産み出す「iHA」

 

という主要成分に加えて、
炎症の元を作り出す酵素の活性を抑制、
炎症の発生を防ぐ5-LOXINも配合しています。

 

この5-LOXINにより今の辛さを抑えられます。
全ての成分が配合された皇潤プレミアムで
私の母(60歳)も元気に動けるようになりました。

 

この皇潤プレミアムですが、
1〜2ヶ月ですぐに変化が出るわけではありませんので、
長期的に飲み続けることが重要です。

 

ですので、単発商品よりも遥かに安くなる
定期コースの方が明らかにお得になります。

 

 

皇潤プレミアム・初回限定割引
皇潤プレミアムを初回限定価格(半額以下の3900円)で試す場合はここを押して下さい

 

 

皇潤プレミアム・定期コース
皇潤プレミアムを25%オフの定期コースで購入する場合はここを押して下さい

 

 

 

 

膝の痛み、膝が痛いという悩みを解決する!(コラム)

膝は下半身の関節の中で特に良く動く箇所です。

 

階段を上ったり下りたりするのが辛い、
立つ瞬間に崩れ落ちる、
急に強い痛みがくるなど様々な痛みが出ます。

 

膝の痛みを引き起こす有名なのは
変形性膝関節症という膝のクッション機能の低下で起きるものですが、
他にもいくつもの疾患が膝に痛みや違和感を発生させます。

 

「関節ねずみ」という名前は可愛らしいけれど症状が慢性化する病気もあります。

 

これは膝の骨がはがれた破片が関節内に存在する
ヒアルロン酸を含む液体の中などでうごめくためのもの。

 

他に半月板損傷などもスポーツをされる方に多いのです。

 

「年だから」「そんなにいたくないから」と侮っていると、
さらに症状が進んで、外科処置を行わなければならないこともございます。

 

普段取っている行動のうち何気ないものが、
実は膝に負担をかけていることを御存知ですか?

 

最近の若い人はO脚気味、X脚気味の人が多いようです。

 

そんな人がストッキングを履いたまま、
ヒールの高い靴を履いているのを見るとぞっとします。

 

何故かというとすごく滑りやすいので、
バランスを崩し、肩や足首、
ひいては全身の骨格に大きなダメージを与えてしまうのです。

 

立つのも座るのも骨格のアーチのバネを利用して行うことが、
もっとも負担をかけない所作なのですが、
姿勢不良ですとその機能が失われて早晩痛みが出ることになります。

 

また運動のし過ぎも関節を疲弊させますから逆効果、
却って膝の機能を低下させることになります。

 

膝の痛みは出た後は、
痛みを軽減させる処置を行っていく治療もしくは外科処置が主体となります。

 

完全に痛みが引くまで時間がかかってしまいますから、
痛みが軽いうちに治療を開始しましょう。

 

悪化してしまうと、生活に支障が出ますからね。

 

また我流のケアも原則避けないと、
他の病気を呼び込むこともあります。

 

痛みの要因は人それぞれ、きちんと要因を解明して早々に解消しましょう。